カテゴリ:オーストラリア( 1 )

ひと味違うラリアリティー

Stable Hill Shiraz 2010

a0290602_346133.jpg


我ながら、なんのこっちゃ?なタイトル。
個人的には未開の地、オーストラリア。
この前の二次試験じゃオーストラリアのリースリングが出てきて見事に外した。
そんで落ちた。(←まだ引きずっとるんかい。)
これからのワインライフにもますます外せない国になることであろう。

オーストラリア国内の40%以上のワイン生産量を誇る南オーストラリア州。
そのなかでも冷涼で気候の変化に富んだ産地、アデレード・ヒルズのワイン。
シラーズ100%。Alc.14.5%。

紫を帯びた濃いガーネット色。中程度の粘性。
黒系果実、干した肉の香り。
グラスをまわすとシラーズ特有の黒胡椒だけでなく甘めのスパイスの香りも感じる。
アタックは強めで、酸が豊か。
タンニンは中程度で柔らかく感じるのは酸とのバランスが良いからだろうか。
若々しく、重すぎない豊かな果実味の凝縮感。
香りとは反対に口中で感じるのは赤い果実味。

買って帰ったオリーブ&チーズと相性良し。

オーストリアのシラーズの濃厚なイメージとはまた違った明るめでジューシーな味わい。
なかなか飲みやすくて思ってた1.5倍くらいの速度で飲み干す。
シラーズらしさを求めて飲んだら、拍子抜けかもしれないが、
意表を着く感じが悪くないんじゃないの?
…って偉そうに。
[PR]

by CH_UZMAN | 2012-11-18 23:45 | オーストラリア