どさくさに紛れてClos de Vougeot

10分後に取りに来ますと、テイクアウトでハンバーガーを頼んだ。
近くのスーパーで、今年初のとれたてホップを発見。
これは買うてまうやろー!
心の中で絶叫した。6缶P購入。
西の方角がちょっと恋しいなあなんて考え事をしてたら、
ハンバーガー受け取るのを忘れたまアパートへ着き、郵便受けを開けてみる。空っぽ。
部屋に戻り、荷物を置いてビールを開けようとした瞬間、何かが足りないことに気づく。
何もなかったように、荷物を持ち直してバーガー店へ。
店員さん、入り口まで駆け寄ってくれた。

新天地で、もうはや一ヶ月。
最近はこんな感じでございます。
未だ、馴染めておりませぬ。
a0290602_237292.jpg
とれたてホップ、すっかり秋なのに、春を感じる香り。
全く秋らしくないパッケージデザインも、爽やかに尖ってて好き。
そしてなにより、期間限定に弱いのだ。

ほんで、どさくさに紛れて、いいワイン。
ジェラール・ラフェのクロヴジョ2006。
ちょい吹いているようで心配だったが、
抜栓して香りをチェック…
なんの、いけそうですがな。
抜けてる感じがしないでもないが、
複雑さを残して、落ち着き始めた感じ。
タンニンもしっかり、酸も程よく、
1時間半後くらいから甘みが出て来てピーク。
明日には期待できない感じなので、一気に一本開けてしまった。
ラフェってBRGルージュだとただ酸っぱいイメージだったけど、
少し前に飲んだジュブシャン然り、村名ものはやはりほんまものだな。
もっと飲まねば、ほんまもの。
a0290602_237374.jpg

[PR]

by CH_UZMAN | 2014-10-28 23:06 | ブルゴーニュ